梨山では、施肥用の穴堀をしています。

DSC_0393.JPG

肥穴には、落葉、動物性有機肥料、ミネラル肥料を入れ、乳酸菌や酵母菌など80種の微生物を培養した土壌改良剤を散布し、埋め戻します。木の周りには堆肥を拡げ耕します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加