梨のリュウズ

DSC_0082.JPG

この大きな梨を支えて、栄養を運んでいるリュウズ
梨の木と梨の実をつなぐいのちの架け橋
1.2キロの実を太さ約3ミリ長さ約2センチで支える。
毎日、梨の実に栄養を送り、風が吹いても離さない。それが半年間。
このような見えない所で働いているがんばりやさんがいるんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加