荒れ果てた農地に

wpid-dsc_1105.jpg

image

image

梨の収穫も一段落。梨の花育成地・梨華園の手入れ作業を再開しました。もう10年以上放棄された農地には背丈まであるエノコログサやセイタカアワダチソウが。みんなで「初めがあれば、終わりがある」を合言葉に頑張ってます(笑)その作業も苦しい事ばかりではありません。
紫色の美しいグラデーションの実をつけた野葡萄の木を発見!しばし、見とれて~「そうや!友達が蔓で籠編みたい」と言っていたのを思いだし、連絡。「採りにいきたいわ」って。クリスマスのリースになる蔓が他にもいっぱい。内緒やけど(笑)ほんま、ここは宝の山です(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加